top of page

エンジンフラッシングのススメ

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。


初夏ですね^^ 南九州は梅雨入りしまして、北部九州も梅雨入り間近なんじゃないでしょうかね。


毎年6月からイベントが始まるところがあります。


このブログには毎年出てきます『如意輪寺』通称かえる寺。

福岡県小郡市横隈1728


今年はJR九州とのコラボキャンペーンで4月から開催しています^^

ちなみにコラボしているのは、クルーズトレイン【かんぱち・いちろく】久大線開業に尽力した偉人『麻生観八』『江藤一六』両氏にちなむもの。


今季の飾りは綺麗です♪


もちろん風鈴も健在♪


このかえるの画が好き(笑)かわいい^^


この風鈴は500円。短冊に願いを書いて、好きなところにぶら下げてください♪持って帰ってはご利益を受けることができません♪


シャボン玉かえるも健在♪


お腹がすいたら、駐車場に車を停めたまま、周辺のcafe パン屋さん ラーメン屋さんへGO!


ここの駐車場は仲良し駐車場といいまして、周辺店舗施設共用です♪


私はラーメン部なので…


麺屋 我ガさんへ^^


食べたらまた戻って遊ぶ(笑)


不思議と飽きない(笑)今季は何回行くだろう(笑)


可愛いかえるがいっぱいいます。このお寺をかえる寺として育てた先代のご住職は今年2月にご入滅。


縁起がいいとされるかえるで参拝される皆さんが笑顔になってもらえれば。ということで増えていったんだそうです。


現ご住職は三男の元空師。先代の意思を継いで、皆さんを笑顔にしたいと言っておられます^^


風鈴祭りは8月いっぱい開催予定です♪ ※台風の前後は撤去されます。


さてさて、サンク福岡でオイル交換をしよう♪とご来店されると、その場でフラッシングを勧められたり…


点検や車検で預けるとフラッシングがメニューに入っていたり…


それで実際にそれをやった方も多いかと思いますが、それでどうなるの?って思いませんか?(笑)


エンジンオイルにも清浄剤は添加されていて、走りながら清浄はしているんですが、微々たるもの。


エンジンオイル自体の役割は潤滑と冷却。なので清浄はおまけ程度。


走り方にもよるんですけど、街中が多いとか、渋滞にハマってるんだよね。とかのエンジンって結構過酷な世界なんですよ。


走行風による冷却が望めないと、エンジンオイル自身が高温になり、高温のままエンジンを回ると、エンジンは焼けていく…


言葉にするとよくないことがわかると思います。


ではエンジンが焼けていくとはどういう状態なのか?


こういう状態です。


これはカバーの裏。


この茶色のは『高温にさらされ炭化する手前のエンジンオイルのカス』です。


このカスが何かの拍子にはげ落ちて、流動しているオイルに混じる。


運ばれた先で詰まりを起こす。


そうならないようにフラッシング剤で先に落としてしまいしょうというのが、


エンジンフラッシング


と言うメニューです。


せっかく綺麗にしたんなら、表面をコーテイングしましょうと言うのが、フラッシングとセットになっているメニューのトリートメント。


トリートメント単品でもできますが、せっかくなら洗浄して綺麗にしてからやりましょう♪


トリートメントすると、振動が減ります。


今の車って、ほとんど振動を感じませんが、コレ、入れてみるとわかりますよ^^


あ!よりスムーズになった!


って必ず感じます^^


総走行距離が伸びてきたなーとか、そういえば渋滞にハマること多いな…など…


おススメメニューです♪


バイクにも使えるんですけど、トリートメント剤は、湿式クラッチの車両には使えませんのであしからず。

閲覧数:19回

Comments


bottom of page