top of page

エンジン不調~二次空気~

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。


今日はコチラのご紹介^^


麺屋 我ガ さんです^^ 福岡県小郡市横隈1586−6にあります。お隣は福岡屈指の不思議スポット カエル寺さんです。


オープンして5年ほどでしょうかね、オープンと同時に名店でした(笑)


その理由は、あの一蘭さんの創業者の方が始められているからです。本当の一蘭の味があると聞きますね。


店内の席は15席ほど。開店と同時に満席です。そして常に行列^^;


行列には並びたくないんですが、この日は珍しく行列がなくスッと入店^^


頼んだのは月見ラーメン! 月見大好きです(笑)


スープは癖も臭みも全くないですが、コクは強くもさっぱりな感じです。なんとも不思議なスープ。


辛味ダレは思いっきり一蘭(笑) チャーシューは厚く切られていて食べ応え抜群♪


写真左上の方にある『そぼろ』のようなもの。そぼろなんですが、チャーシューの細切れっぽい。


これが旨い! ただし、これは月見ラーメンだけのようです。なのでおススメは月見ラーメンデス(笑)


そして餃子。餡にラードを混ぜているんでしょう。噛むと脂のジュースが流れます。これがホントの豚汁かもしれません(笑)


通常は並ばないと食べることが出来ませんが、話のネタにちょっと並んでみませんか?^^


損はしませんよ♪


さてさて、エンジン不調です。エンジンがボトつくとか、力がないとかいろいろ症状はあると思いますが…


今回のは、不調感は全くなくエンジンチェックランプが点灯するというもの…


不調感がないのが一番やりにくい。テスター上はこういうエラーが入っている。


なるほどなるほど。どこかから二次空気を吸ってしまっているわけだ。


で、箇所を特定しました。それがここ。


オイルセパレーターという部品。エンジン内部の上がり過ぎた圧力を抜くもので、その中の空気に含まれるオイル分をエンジンに戻し、空気はエアクリーナーへ送るという役割のもの。部品の継ぎ目からの空気吸い。


なので、コレをまず交換。


試走してテスターチェック。交換前と変わらない診断結果。次に疑ったのがこれ。


チャコールキャニスター。これは室内がガソリン臭くならないようにガソリンタンクから上がってくる臭いを取る役割をしていますが、コレを外すとガソリンが流入してました。本来はありえないこと。


これの交換と、同時交換でパージバルブも交換。


これで解決…のはずなんですが…


この二つだけ残るんです。まだどこかから空気を吸っているのか漏れているのか…


どこだろうと、、、探してみると、、、ここ。


オイルフィラーキャップでした。これもたまにあります。こういうのってどうやって調べるかと…


こうします。


ブレーキクリーナーを噴射してやる(笑)これはアルコールなので、掛けて調子悪くなればその部分からエンジン内部にアルコールが侵入した証。


ただこれも100%わかるわけではありません。条件を変えたりしながら吹きかけてやるとボトボトボトと…


今回の場合は三点悪くなっていました。普通は三点同時になんてないんですけどね。


不調が見えない不調だとややこしいんです(笑)でも、こうやって日々勉強でデーターを積み重ねていくことで次回は診断も修理もより早くより確実なものになっていきます。



閲覧数:23回

Commentaires


bottom of page