top of page

オイル漏れ修理

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。


まだ佐世保(笑)


アーケード商店街から駅に繋がる路地がありまして、そこに入ると、また時間が止まってる(笑)


居酒屋さんかな?ランチもやってるみたいですが、訪問時は仕込み中でした。


ホーローの看板が泣かします(笑)今の若い人にホーローと言っても通じないかな?(笑)


そして、この奥。


松浦鉄道 佐世保中央駅


時代を感じる。いい佇まいしてます^^♪


上がってみると…


改札はありません。切符は駅員室窓口で買うか、車内で買うんだそうです。


一両編成の気動車。停車時間は1分なかったと思います。



見送ってホームの掲示物を眺めていると…


いろいろイベントもあるし、沿線も見どころ一杯で、有田駅から乗って佐世保ー松浦ー有田と旅が出来そうでした^^ ちょっとやってみようかな♪


特に撮り鉄乗り鉄というわけでもなく、よくわかりませんが鉄道も好きです^^


こういうのんびりできそうな鉄道は好物です(笑)


さてさて、今日はオイル漏れ。


先日オイル交換したお客様… オイルチェックランプが点灯したということで入庫…


ミスして、オイル量間違えたか!?とドキドキ…


見てみると、盛大に漏れていました。


漏れていたのは、カムカバーから。


※ 診断時漏れ箇所特定のため洗っています


洗ったそばから漏れる漏れる。


この車はプジョー5008。BMW製エンジンでして、BMWエンジンは漏れるんです。


と言っても10万キロ走ってます。


このカムカバーはプラスチック製。熱で歪んできたり、割れたり。


さ、交換しましょう♪


留まっているボルトの長さと種類を確認しながら…あっという間にばらせます。


漏れていた部分を確認。ガスケットはここだけ痩せてますね。


エンジン側あたり面を掃除して脱脂。そして、新品。


新品であっても、部品はきちんと確認しないと、国産部品と違ってミスがある場合があります。


きちんと、しっかり。


あとは、液体ガスケットを塗布して、組み上げる。


液体ガスケットが固まるのを待って、試乗して漏れの確認他タイヤ空気圧なども確認して完了です^^♪


修理預かりの9割9分は試乗して確認しています。


部品のトラブルだったり、追加部品が発生したりすることもあります。


事前にそう告知したりしていますが、時間に余裕をくださいね^^


確実な修理をするために。

閲覧数:15回

Comentários


bottom of page