top of page

カブリオレとロードスター

更新日:2022年9月23日

みなさんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。


もう少しだけ気温が上がってくれると整備スペースが暖かくなって動きやすくなるんですが…


ま、自然の摂理には逆らえないですね。辛抱、辛抱。


さてさて、本日はタイトル通りオープンカーのお話です。


まずこちら。


アウディ A5カブリオレ


BMW Z4 ロードスター


二台共オープンカーなんですが、それぞれ呼称が違う。


なぜ?


オープンカーと言ってもいろんな呼び方があって、


コンバーチブルやバルケッタ、スパイダー、スピードスターやタルガトップなんてのもあります。


実は、国による呼称の違いのほかに、カブリオレやコンバーチブルと言うのは『屋根を開ける事が出来る車』


ロードスターやバルケッタは『屋根を閉める事ができる車』と言う意味なんだそうです。


ロードスターのスペルは Road Ster と書きますが、sterは星ではなく幌馬車と言う意味。星はstar


元々は馬車の荷室に幌がかかるのかどうか。それが開閉できるのかどうか。そんなところから生まれた言葉のようですね。


大雑把に分けるとカブリオレやコンバーチブルは4座のセダンがベース。


ロードスターやバルケッタ、スパイダーは2座で専用設計のスポーツカー。


と言った感じでしょうかね。


そして、このオープンカー達、冬に開けて乗るのがベストです。傍から見ると寒そうですが、意外とそうでもないんです。


よくあるポスターや映画のように、快晴の日中にタンクトップでサングラスなんてとんでもない話です(笑)


私はユーノスロードスターとホンダビートと乗ってきたオープンカー好き。


年中開けて走っていました(笑)


夏場は開けると死にそうなくらいへばるんですが、リヤロールケージとフロントサンバイザー間に『すだれ』をかけて、日陰を作っていました。突然の雨にも多少は耐えていましたね。走っていれば(笑)


とまぁ、横道にそれましたが、サンク福岡ではこういうオープンカーも展示しています。


ご興味のある方は如何ですか?


よくいわれる、恥ずかしい…とか。。。


街ゆく人はそんなに見てないです(笑)


冬の乗り物と書いてますが、これからの季節も気持ちよく走れますし、気持ちよく走れる場所を探すようにもなります。


特に桜の季節の夜は気持ちいいですね^^


カブリオレでご家族と。


ロードスターで恋人と。


ちょっと洒落てみませんか?




閲覧数:6回

Comments


bottom of page