top of page

サービスインターバル表示

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。


さくら🌸が終わっていきますね… なんとも寂しいもんです…


このブログを読んでいただいてる方からはどんだけ桜好きなんだよ!?と突っ込みが入りそうですが(笑)


まださくらが三分咲きくらいの時に、ちょっと買い物に行きまして…


文具屋さんに閉店セールの張り紙… これも寂しいもんですが…


業務上で使うボールペンのリフィルを買っておこうと入店。


リフィルはすでに売り切れていて、業務には使わないけど、好きな色のインクの太字のリフィルを買い、さらに店内を物色…


見つけてしまいました!桜のボールペン!


セーラー万年筆さんの近代蒔絵シリーズ 『優美蒔絵 櫻に蝶』


このボールペンは昔から欲しくてほしくて(笑)でも高くて買えなかったんですよ(笑)


セーラー万年筆さんのこの蒔絵は印刷で、私の業務にも使えるし、半額なので迷わず買い!


ちゃんと加賀蒔絵のボールペンと万年筆も持ってるんですが、漆は酸には強いものの油に弱い。


使った後はぬるま湯で拭きあげてあげないと、いい状態を保てない…


整備の仕事だと、鉱物油にアルコールにガソリンなど有機溶剤もいっぱい触る。せっかくの漆もすぐだめになってしまう…


でもこれなら平気^^


これで常にさくら🌸満開^^♪


いやー、いい買い物が出来ました♪ しかし、プリントって凄い!


本物はまた来年^^


さてさて、みなさんの車もメーターにスパナマークが点灯したり、点検してくださいとメッセージが出たりしますよね。


たまに、その警告を消してくれと言う方がおられます。


基本的に点検を実施し、悪い箇所の修理をしない限り消すことはできません。


現在入庫中のお車。


本日点検整備完了したのでこれを消していきます。


診断機をつないでリセットします。一部車種はオンボード上で手動で消すことが出来ますが、基本的には診断機がないと出来ません。


こういうところから中へ入っていきます。


これが点検警告のリセット。


また、地域によってもインターバルが違うので、国を選択します。日本はだいたいその他の地域ってことになってます。


点検のインターバルが出来たら次はオイル交換時期のリセット。


全部リッセト出来たらオンボードで確認。



この車はアウディなのでこういう画面です。


これにてリセット完了です。


これだけのことならしてくれてもいいじゃないか!


と思う方もおられるかと思いますが、点検整備を受けないとできない理由は、


ズバリ!


これ、診断機をもう一歩踏み込ませて入っていくと、いついつどこでリセットしている。と言うのがわかるようになってます。


つまり、事故が起きてその原因が整備不良だった場合。診断機をいれればどこで整備しているから、そこのミスだという証拠になるんです。


整備をしていない車の責任は取れません。なのでできないんです。


こういうのがついててうざいなぁーとか思う方。点検整備受けましょうね。


12か月、24か月、36か月の点検は法定です。

閲覧数:17回

Comments


bottom of page