top of page

タイヤ交換

更新日:2022年9月23日



いかがお過ごしでしょうか?今日は比較的暖かく過ごしやすかったですね。


さてさて、本格的な冬到来に備えてタイヤ交換をされる方もおられるんじゃないでしょうか?


今回は通常タイヤ交換ですがこんなタイヤは危険ですという例です。


今、サンク福岡サービスでは、タイヤ交換フィーバー状態です。


この裏に写っているラックもパンパンです。


今日交換したのはこんなタイヤ。


ヒビがまんべんなく…


ちょっと見ただけでもやばいなってわかりますか?


ここまでなっていなくても、ヒビが入っているタイヤは危険です。


俗にいうバーストと破裂する現象が起こります。


もし、高速走行状態であれば、突然バーストした車の姿勢を保つことは不可能に近いです。


そうじゃなくても、車にかかる負担等考えると早めの交換がいいでしょう。


タイヤ交換自体は機械に組み込んで行います。


こんな機械で…


こうやって


古いタイヤを外して、


新しいタイヤを組み込んでいきます。


自分の修業時代はこういう機械のないお店でしたので、手でしてました。


17インチが認可された後だったこともあり、当時は17インチのタイヤ交換は機械を使っても難しいと言っていました。


機械も進化していくので、今では高性能な機械を使って楽にできるんです。


それでも、タイヤ交換って作業は時間もかかりますし、体力も大きく使います。


真冬の寒い時にタイヤ交換をすると体が温まります。


こうやって交換後、今度はバランスを取って車に再装着して終了です。


たいていの車には対応できますので、お気軽にご相談ください。


また、チッソガス充填も行ってます。


年末年始に帰省や旅行など計画している方、タイヤ点検いかがですか?

閲覧数:5回

コメント


bottom of page