トラブルは続く…

更新日:4 日前

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。


今日は暑いですね^^; 梅雨はどこへやらと言った感じで晴れ渡っていますね。


サンク福岡周辺の美味しいお店で紹介した、こまどりうどんさんで、


牛丼。牛とじ丼なんですが、こまどりさんでは牛丼となってます。それに、


天ざるです^^


蕎麦っ食いなんです(笑) お蕎麦って、完全栄養食なんですよね^^


ホントに美味しいお蕎麦屋さんには通ってしまいます。今通っているのはこまどりさんともう一軒(笑)


さてさて、どういうわけかトラブルって続くんですよね。続いて欲しくないのに。


部品の耐久性がちょうど同じくらいだったりするんでしょうから仕方ない事なのですが。


フォルクスワーゲン THE BEETLE です。


先日幌を張り替えたばかりです再入庫です。幌は異常なしなんですよね。


今回は、、、


リヤのパワーウィンドウのトラブル。


ばらしていくと、


あれ????


ワイヤーがこんなところに(笑)


ウィンドウの上下動をさせる部分のワイヤーが切れてしまっています。


これはあるあるなんですよね。


そして、この作業で一番大変なのは、レギュレターユニットの交換よりもウィンドウの傾きの調整なんですよ。


ハードトップの車両だとこの傾きの調整がかなり厄介だったりします。


これも個体差があるのか、たまたまなのか、なにも悩まずに決まる場合と、2時間も3時間もかかって調整するような個体とかあります。


なかなか決まらない個体だとイライラするんですが、イライラしてもなんの解決にもなりません(笑)


昔はカルマンギヤで一日悩んだこともあります(笑)その頃は技術的にも知識的にも未熟でしたが。


この車両の原因はわかったので、明日以降で見積り作って連絡します。


トラブルは少ないし越したことはないのですが、走行距離的にも車体の経過年数的にもトラブルが出てきそうな予感…


そういう予感は外れて欲しいです(笑)

閲覧数:21回