top of page

ドライブレコーダーとトラブル

更新日:2022年9月23日

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。


すっきり晴れている福岡地方。過ごしやすい気候に晴れだと心が軽くなりますね。


どこかへふらりと出かけたくなります。


出掛けた先で…なんてことも。


故障は保険レッカーを使用するなど対処はありますが、事故となるとちょっと変わってきますね。


そうなると力を発揮するのがドライブレコーダーです。


付けている方も多いのではないでしょうか?サンクでは前後タイプや360°タイプ、バックミラー型など用意しています。


取付は、


配線を上手に隠すように気を使いながら


運転の妨げにならないように。これも取付位置は法により定められています。


外から見ると



小さなカメラレンズのみです。


ドラレコがあるおかげで免責の割合が変わってくるのはもう当たり前の話で、いまじゃ10対0の判定事例もあります。


昔は10対0なんてありえなかったんです。自分が停止している状態で突っ込まれても、最大で9対1でした。


あおり運転の告発にも使えますので、つけておいて損はないかと思います。


サンク福岡はバイクもやっていますので、当然バイクにも取付致します。


バイクだとこのあたりに付けるのが妥当ではないかなと思います。


本体設置はシート下。


このバイクのシート下には元々ETCがあったのですが、二つ設置することはできないので、


ETCはこのように移設。


輸入バイクの場合はシート下スペースがあまりありませんので、このように移設することが多いです。


バイクの場合の取付位置として、こんな風には如何ですか?


フロントフェンダーサイド。あのヴァレンティーノ・ロッシやマルケスと同じ位置!


これぞ”grand prix style”!


どうですか(笑) 取り付けの際は『GPstyle』とご用命ください(笑)


冗談はさておき、事故やあおり運転などのトラブルの際には心強い味方になってくれます。


しかし、もう一つトラブルもあります。


それは、記録用SDカードの故障です。


だいたい、1年~1年半ほどでカードは新品に交換してください。いざって時に録画できていないということになってしまいます。


そして、安物カードは買わない事。名の知れたきちんとしたメーカー製で、クラス10以上の規格のもの。


交換した際はフォーマットも忘れずに。


ほとんどのドライブレコーダーでは、新品を差し込むと自動でフォーマットして記録を開始しますが、一部は手動でフォーマットしないといけない機種もあります。


ドラレコ本体も色々な機種がありますが、よく聞くのは夜の事故で、状況の確認ができない映像だったというもの。


時々でお客様の持込で付けて欲しいという依頼があるのですが、これも安いものはやめておいた方がいいですね。


ネットのショッピングの売れ筋も信じない方が無難です。安いから売れていると理由が多く、実際の映像も不鮮明なものが多いですね。


じゃ、どういうのがいいのか?


サンク福岡で在庫してますので、取付金額と日程の相談だけ電話して頂ければOKです^^


万が一の備えもお任せください!

閲覧数:5回

Comments


bottom of page