top of page

ネジ折れる 俺も折れる(笑)

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。


前々回の続きの記事から(笑)


小国町にある温泉の町。


前回の記事の最後の写真の道を進むとこんなところ。


勢いよくあちらこちからとにかく噴出する蒸気。


圧巻です^^


これだけ出ているので、家には蒸し窯があり、お庭からも蒸気がもうもうと出ています。


もちろん観光客用にもあるので、食材と籠を用意していけば、いろんなものを蒸すことが出来ます。


温泉は住民用の共同浴場と、湯けむり茶屋と言う温泉館がありますので、蒸してる間に温泉に浸かってさっぱりできますよ^^


観光用の蒸し窯はこの湯けむり館にあります。お金もそちらで払います。


お芋で40~50分、たまごは6~10分程度だそうです。噴出する蒸気の温度はかなり高めなのでやけど注意です!


湯けむり館では食事もできます^^


大地の恵み とんかつ定食


この吹き出る蒸気で蒸した 蒸し鶏御膳^^♪ 


カレーやうどんもありますので、お子様連れでもいいですね。ドリンクバーもありますが、無料のおから茶がおいしいです(笑)


初めて飲みました^^


そんなこんな楽しめます♪都会の喧騒を離れてゆったり過ごしたいときにいいんじゃないでしょうか?


写真のような閑散とした田舎の住宅街です、マナーは忘れずに。


さてさて、整備しているとたまに起こるトラブルの一つがネジ折れ。


ネジが疲弊している車両や、錆びて固着している、焼けて固着している等々…


ネジが折れることがあります。折れてしまうと僕の心も折れます(笑)


今日の折れたネジ…


小さいネジなんですよね… 振動の多い部分に使われていて、振動で緩んでしまわないようにゆるみ止めが使われていました。ギュっとくっついていたので、やばいなとは思ったんですが、外さないことにはどうしようもない…


工具掛けてゆっくり回すと…ヌルっと嫌な手ごたえ… 案の定…


このネジ、写真で見てわかる通り小さいんです。


アメリカインチなんですけど、ネジ径約4.7mm…


本体側に残ったネジをどうやって外すか…


外せる気がしない…チーン


本体丸ごとは非常に高額な部品なのではずしかないんですけどね…


で、残ってるネジの折れた真ん中にドリルで穴を開けて外すのですが、ど真ん中に開けないと、本体側が崩れてしまう…


格闘しながらも…


無事に外しました^^


悪戦苦闘のあと(笑)


部品はスロットル。


相手はアルミ。なんとか元のネジ穴を壊すことなく済みました^^


ネジ山を軽く切りなおして終了。


ネジは折らないように心がけているんですが、今回の様に力入れた瞬間に折れるとわかるものをやるときは、僕も折れます(笑)


たまに、見ただけで、このネジ折れる って思うこともあります(笑)


経験って大事だなって今更ながら思いますね(笑)


閲覧数:18回

コメント


bottom of page