top of page

ハーレーダビッドソン納車整備

更新日:2022年9月23日



いかがお過ごしでしょうか。


夏からの長期予報では、今季は例年よりも寒くなるというような予報でしたが、


まだそこまで寒くないなと思う今日この頃。


さて本題です。


サンク福岡の展示車両だった『FLHTC-Ⅰ』に新しいオーナー様が決まったので、整備していきます。


非常に大きなバイクです。1450㏄です。小型車よりもはるかに大きいエンジン積んでますね。


もはや二輪である必要があるのか?と思ってしまいます(笑


馬力はスポーツモデル程はありませんが、太いトルクが魅力的です。


低速でドコドコ走ると整備の必要性がよくわかるエンジンなので、納車後に不具合のないように、


パニアケースを外してブレーキ回りやアクスルの締め付け等…


反対側も外して、駆動ベルトの張りや痛みも点検します。


バッテリーは交換します。最近のバッテリーは何の予兆も無くいきなり不能になってしまいますし、これさえしっかりしていれば、たいていのトラブルは避けられますから。


オーディオも点検。


いつ見てもハーレーはかっこいいです。


芸術のようなエンジン。パンヘッドやナックルもかっこいいんですが、新しいタイプのエンジンでもちゃんとかっこいい・


かたくなにOHV方式で空冷。大排気量なのに燃費はすごくイイんですよね。


皆さんも『いつかはハーレー』目指してみませんか?

閲覧数:5回

Comentarios


bottom of page