フィルター

更新日:4 日前



いかがお過ごしでしょうか?


今日は寒いですね。冷たい風も相まって体感温度は10℃以下なんじゃないでしょうか。


さてさて、お題のフィルターです。


今流行りのコロナ対策に皆さんマスクしてますよね?


車にもマスクがあるんですが、今回はエアコンのマスクのお話です。


車のエアコンは外気を導入してあったかい風や冷たい風出す仕組みなんですが、


その外気は汚れています。


車の排気ガスや粉じん‥等


それを濾してエアコンの風にするフィルターがあります。


エアコンフィルターです。家庭用エアコンの場合、布でできていて掃除したりしますが、


車用のフィルターは不織布でできています。平たく言えば紙です。


なので、掃除は出来ません。汚れたら交換する。汚れたまま使っているとカビが生えてきます。


そして喘息の原因になったり、臭い風が出てきたり。嫌ですよね。


こちらがそのフィルターです(新品)


気持ちのいい白です。


これが一年使うと…


こうなります。フィルターとしてしっかり仕事をしてくれている証拠なのですが、これは嫌ですよね。


なので、一年ごとの交換をオススメしています。


車に装備され始めたのもPM2.5が問題になっていた平成14年ごろ。なのでそれ以前の車にはほぼついていません。


花粉にももちろん有効です。


このフィルターはなにかの種子を吸っていました。


新品と比べてみましょう。


言うまでもなく。


どうでしょう?


エアコンフィルター、交換して気持ちいい風でいいドライブしましょうね。

閲覧数:5回