top of page

マフラー交換

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。


先月ちょこっと会いに行ったヤマセミ…


本命には会えずミサゴに会って来たという話を書きましたが、


会えました^^ こいつがヤマセミです。スポット周辺を走行中に発見。ちょっと離れた電線に留まってました。


車を安全なところに停めて、歩いて近づくんですが、遠いところだったんです。向かってる途中で飛び出してきて私の近くへ^^


非常に警戒心の強い鳥で、この距離まで近寄れることってほとんどなかったので慌てて撮りました(笑)


カメラ側の設定を間違えているのに気づきこれも慌てて直して撮って^^


しかし、慌てていたためまともには撮れず…次回リベンジ…(笑)


大きさはハトより一回り小さいくらい。頭がヤンキー風なので、ツッパリ君と呼んでます(笑)


撮れたのちょっと確認しようとしたら、私に気が付いて飛んだ!


茂みの中へ… こうなってしまうと出てこない(笑)なので撤収~


さてさて、車やバイク好きだとマフラー替えようかな~?とか、ホイール替えようかな~とか、整備ではなくドレスアップやカスタムをしたくなりますよね。


久々に車のマフラーを社外品へ替えました♪


いきなり下からですが(笑)ルノー メガーヌⅢRS 6MTです。走りの車ですよね♪


FFなのでプロペラシャフトがなく、センタートンネルにすっぽりハマります^^


純正はサイレンサーが二個。


社外品はセンターに一つだけなので、ここはパイプが通るだけ。


社外品は…


純正は触媒の後ろから一本なんですが、社外品は途中にフランジが付く分割式。

この方がいろいろと楽です(笑)


直管みたいになります(笑)しかし、音は静かです。当然ですが車検対応品。


今は、社外品マフラーも国が認めたものでないと装着することが出来ません。


道交法で定められた近接排気騒音 定常走行騒音 加速騒音などクリヤした適合品で、国が認めたもの。


昔みたいに訳の分からないものは売ってすらない(笑)


しかし、社外品は経変劣化によって適合しなくなる…


その時は、サイレンサー部分を新たに買うか、純正に戻すか…


この騒音規制も日本が世界で一番厳しいです。


もし、ご自身でなにかマフラーが欲しいってときは気軽にご相談ください。


わざわざ外外品と買ったのに、適合品じゃないとなると、サンク福岡サービスでは取り付けることが出来ません。


そして、適合品じゃないと違反です。


そんなことで切符切られないように^^



閲覧数:24回
bottom of page