top of page

冷却水漏れ②

皆さんこんにちわ。いかがおすごしでしょうか。


前回の湯の鶴温泉投宿まで書きましたが、その夕食です(笑)


Tojiyaさんの門の向かいにこういう建物。屋台で19:00オープン。23:00まで。宿泊客だけじゃなく近隣の方も来られます。 居酒屋BAR 山鯨


の前に、湯の鶴温泉のいわれを…


インタビューした地元のお母さんの話によると、今となってはわからないけどね。旅館の経営とかで他から人が来てるからね。でも、山向こうの隣の集落は平家の里だよ。とのこと。


そして19:00が来ました(笑)いよいよ楽しみな時間です。


Tojiyaさんもですが、基本暗いです(笑)今どきなんでしょうね(笑)写真奥の男性が若大将、手前の女性が若女将。二人でTojiyaを切り盛りしているようですね。


この日は、おでん^^



お酒は…地の焼酎で水俣あかり。


初めて呑みましたが、甘めなフルーティーだけど、ガツンと来るコクが魅力的です^^


メニューはこんな感じ。気になったのがべっこうたまご。なんでしょう?初めて目にしました。そして…


黄身の醤油漬け。しょっぱくて、これ一個で焼酎が進みます(笑)純米吟醸のぬる燗で合わせたらよかったーなどと思いつつ(笑)


夜は更けていき、あとは部屋でうだうだとしようかと退店。空を見上げると…


星が綺麗に出ていたんですが、酔っぱらいの手持ちの限界(笑)寒かったし(笑)

Canon EOS1Ds MarkⅢ sigma AF30mm f1.4 ISO 1600 SS 1/8秒 開放


皆さんもいかれてみてはいかがでしょう^^ 非常に良い夜を過ごせます♪


さてさて、先日冷却水漏れの記事を書きました。こちら、


この作業開始♪


ここからばらしていきましょう♪


ぶれてますが、ここまでバラすと患部が見えます。見てみましょう。


あちゃー。割れてますね…


ここまで割れてるのは初めてかも^^; 外してしまうと、


割れていた部分はホースを外すときに折れました^^; 


新品は、


この部品、プジョー/シトロエンとBMW ミニは同じもの…なんですが、センサーが違うため互換性はありません。プジョー用が欠品だからとBMW ミニ用は使わないように。エラー警告灯が点いて消えません。


経験上、同時交換したほうがいい部品があります。それがコレ。


エンジン前についているウォーターポンプと今回のサーモケースを繋ぐバイパスパイプ。これもプラスチックで、劣化して割れます。


新品は、


綺麗です^^(あたりまえ^^;)


同時に換えておけば、工賃を二回払う必要がない^^


元通り組んで、水入れて、エア抜きして、冷まして水量合わせて終わりです。


が、


外したサーモケースが乾いたので見てみると…


湯垢というか、水垢というか…新たなトラブルの予感…


今回の冷却水漏れに関しては直りましたが、それを直したことによるトラブルの発生も考えられます。


じゃ、それが絶対になるのか?というとそういうわけでもありません。あくまでも可能性。


そして、トラブルが発生する可能性があることはお伝えします。


機械である以上必ず壊れます。どこまで直すのか?乗り換えるのか?オーナー様次第。


修理に関しては、オーナー様があきらめるまでお付き合いいたします。お任せください。

閲覧数:19回

Comments


bottom of page