top of page

宝くじ神社

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。


昨日の続きです(笑)


この宝くじの島は『高島』と言います。


宝くじの神社に行く前に行くところがありまして…


売店と宝売り場周辺で地面を見ましょう(笑)お金は落ちてないです(笑)こんな足跡が描いてあります。


コレをたどると着くのが…


島の氏神様の塩屋神社。確か八幡様だったかな。こちらに必ずお参りするようにしましょう。ちなみに、島にある集落全体が境内になっているんだそうです。


自由に上がって参拝してくださいとありるんですが… 不敬なことの無いように。


狛犬様^^ 宇宙人みたいだなぁ~と思って(笑)上あごが欠けてしまっているんですね。


と、参拝をして、いよいよ宝くじの神社へ^^


宝当神社と言いまして、1992年に村民が宝くじを購入。ここで祈願したところ、高額当選したんだとか…


元々はここは神社ではなく、島の守り神となった『野崎隠岐守綱吉』という武将の墓所。


どういう人かと言うと、戦国時代末期にこの島を襲う海賊を退治し、島民に平和を与えた英雄。


神社になったのは1586年。


そして、綱吉公は…


ここに眠っておられます。


ものすごい人物の様で、島民の9割の苗字が野崎。ほぼみんな。違う苗字だと、学校関係の方や島外からのかただとすぐわかります。



ここでひいた御神籤と木漏れ日とイチジク^^


御神籤が良かったので、宝くじを買いました^^


キャリーオーバーで10億円のロト7ってのを♪


お祈りにゃんも撮れて、御神籤も良くて、これは当たるしかない!


結果は…




















































かすりもしねーぜ!(笑)


地道に働きましょう(笑)


閲覧数:15回

Comments


bottom of page