板金塗装のお話し

更新日:9月23日

皆さんこんばんわ。


冬を実感するようになって久しいですね。体調管理をしっかりと!


さて、本題のお話ですが…


車をぶつけてしまった!とか飛び石で付いた傷を直したいとか、ちょっとしたことでも直したい箇所ってありますよね?


以前他店で直してもらったけど気になる所があるんだよね~と言う場合でも、しっかり対応いたします。


例えばですが、次に紹介する塗装は、なかなかの曲者でして、


車輛は TVR TUSCAN


この塗装は カスケード インディゴ という色です。


見る角度によって四色変化。


作っているのは、アメリカのデュポンという会社。


ライターや万年筆のS.T.デュポンとはなんの関係もないデュポンという会社。


元々は軍事産業の会社なんです。その軍事技術を生かしつつ他分野進出しています。


日本でも身近なところで、帝人や東レもデュポン傘下企業ですね。


ケブラー繊維を作ったり、その複合材 カーボンケブラーで車のレーシングシートを作ったりもしています。


このような塗料ですが、サンクではきちんと対応致します。


例えば、ポルシェ964のミッドナイトブルーに塗りたい!とかの要望にもお応えいたします。


先日のブログに書いてあるような小さい傷を消すことから、このTASCANのような特殊な塗装まで幅広く!


ちょっと気になるんだよね~なんてこと、お気軽にご相談ください。


派手ですが結構好きです、カスケード インディゴ 







TASCANの場合、このSPEED6エンジンも好きですね。


閲覧数:8回