水平対向エンジン

更新日:9月23日

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。


先日、とある場所へとある花を見に行ってきました。


3cmほどの小さな花。


『サギソウ』です。


ここは、国の重要湿地。ラムサール条約候補地になっています。


蘭の一種で明るい湿地に生息していますが、開発や汚染などで生息地はなくなる一方。


国指定準絶滅危惧種。東京都は絶滅指定。山梨県は野生絶滅。福岡県では絶滅危惧種Ⅱ類指定。


シラサギが羽を広げているように見えるのでサギソウ。園芸用に花屋さんで売っていますので、野生種を持って帰らないように!


この唇弁を拡大すると…


この日は雨だったので、水滴がついてました^^


帰りにちょっと滝に寄って。


雨で増水、濁流でした^^;


さてさて、表題ですが、パッと思い浮かべるは、ポルシェとスバルなんじゃないでしょうか?


今日は、そのうちの…!


えぇ、この二社以外にも水平対向エンジンは作ってます^^


BMWとホンダです。


BMWはバイクに2気筒で搭載し、パリダカをはじめいろんなレースに出ています。


では、ホンダは?


ホンダはコレ。


ホンダ・オブ・アメリカ ワルキューレ


ゴールドウイングも同じエンジン。


よく逆輸入と言われるようですが、北米生産の輸入車です。逆ではありません。


水平対向6気筒 1,520cc PVキャブ3連の左右にセット。


この個体の時代はキャブ仕様。


大トルクを伝えるのはドライブシャフト。


北米輸入車なので、上にマイル、内側にkm/h


車検にて入庫中。2年間乗ってなく、現在不動車。


試しでエンジンかけてオイル回して様子見て…


エンジン異音、不調、オイル漏れ、キャブレターオーバーフローなし。


油脂類替えて車検はこのまま行けそうです^^♪

閲覧数:24回