知らないうちに…

更新日:9月23日

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。


今日はすっきり晴れましたが、風が冷たいです><


野では八重桜が終わりに近づき、いたるところで花吹雪ですね^^


そんな八重桜と入れ替わるように、ツツジと藤が咲いてます。そんな心地いい季節…


ドライブに出かけて、違反切符を切られることほど馬鹿らしいこともないんじゃないでしょうか?


うっかりスピード違反で。とか、一旦停止無視とかはきちんと運転していれば避けられるもの。


しかし、知らないで違反になってしまうこともあります。


今回は注意しましょうという内容です。


まずこちら


まずはこちら。なにが違反しているかわかりますか?


それは、


お守りです^^:


こういう風に貼っていて違反切符を切られたという話は聞いたことはありませんが、フロントガラスになにかを貼るのは違法です。


基本的には車検の期限ステッカーと点検のシールのみ貼っていいとされています。


しかし、現代はいろんなものが貼られています。ナビのテレビアンテナだったり、ドライブレコーダーだったり。

これは法で細かく決められていて、道路運送車両法 道路運送車両の保安基準 第29条(窓ガラス)という項目に書かれています。


その定められた範囲内であれば貼り付けても良いということです。


あとはフィルムも条件がありまして、クリヤしていないと違反になります。


ほかにはナンバープレート。普通自動車には封印というものが付けてあります。


ここにペットボトルのキャップを被せるというのが流行ったことがあったんですが、もちろん違法。


封印は軽自動車にはありませんが、ナンバープレートが汚れている、破損している、なにか貼り付けてある、ナンバープレートを塗り直してある、落書きしている‥等すべて違反です。移動させることも違反です。


知らないでやってしまっている違反ありませんか?行楽に行く前に点検しましょうね。


そうそう、点検ステッカーですが、


点検期限の切れているものの貼りっぱなしは違反です。きちんと点検を。

閲覧数:5回