top of page

自分の車の点検

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。


ソメイヨシノは愛でる暇なく散ってしまった…


ショックです(*_*)


今季の雨は恨みます。そんな晴れ間の通勤で…


天気だけはホントどうしようもない…もう八重桜も終わりそうで、次のツツジが咲き始め、早いとこでは藤もちらほら…♪


ソメイヨシノはまた来季に(*'▽')


散って逝く…様だけは撮れた♪



また来年^^ノシ


Canon EOS1Ds MarkⅢ EF300mm f1:2.8L USM


さてさて、先日、通勤の朝にこんな警告灯が…


にぎやかになりました(笑)


こういう状態を見たことがある方もおられるんじゃないでしょうか?


原因は、90%の確率でスピードセンサー。


ここで点いている警告灯は、ABS フットブレーキ 横滑り防止装置 タイヤ空気圧警告システムの四つ。


スピードセンサーは、元々がABSを効かせるためのもの。


アンチロックブレーキシステム


車輪の回転数を計測し、ロックした車輪のブレーキの圧力を抜く。それによってブレーキロックが解かれ、ハンドルが効くようになる。


車輪がロックした状態ではハンドルを切っても曲がれませんからね。


その回転数を読み込めないのでABS警告灯。


フットブレーキ警告は、車輪の回転数を読み込めないから(笑)ABSと同じですね。


横滑りも空気圧も同じ理由。なので、関連する警告灯が全部つく。


ちなみに、エンジンパワーも制限されて、マニュアルモードにおけるシフトも制限されます。


こんな警告灯が点いたので、ちょっと確認がてらリフトに上げて点検♪


すぐすぐじゃないけど、タイヤとフロントブレーキパッドはそろそろ交換かな。


あーミッションオイル交換したいなぁー…などなど見ながら、終了です(笑)


ホイールを外したついでに、普段洗えない裏側を洗って…ノーマルのパッドは汚れすぎる…(笑)


ダストの出ないブレーキパッドを検討中~

閲覧数:34回

댓글


bottom of page