top of page

車検に行こうとしたら…

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。


雨ですね… 予報通りですが…(´・ω・`)


さくら🌸が…さくら🌸が…


でも、まだ咲き始めなので大丈夫!そんな今朝のソメイヨシノ^^♪


通勤途中の公園の桜🌸 一番好きなカメラで撮ってきました♪


2006年のCanon EOS5Dです。1230万画素しかありませんが、この色彩が好きでずっと使ってます。


桜の淡さを表現するにも最高です^^


満開の綺麗な淡さを撮りたいのですが、今季は雨…orz


ちょっとでいいから晴れ間が出てほしい…


さてさて、車検で預かり、車検ラインに陸運局事務所に行こうとしたらチェックランプ…


いっぱい点いてます(笑)


輸入車にはあるあるなトラブル。あっては困るんですけどね。^^;


でも実際によくあることです。車検ラインに行くためにもう見積もりも何もかもしてしまっている段階でこうなると、お客様と結構揉めます^^;


お客様からすれば、うちが車を壊したとしか思えないですよね^^;


なので、追加で電話して怒られることもしばしば。


まぁ、これでは車検を受けることが出来ないので、診断機をいれてみると…


スピードセンサーでした。


今の車と言うか、ABSが装備されるようになって各ホイールの回転を検知するためのセンサーが着くようになり、そのセンサーにいろんな制御をさせています。


ABSはもちろん、スピードメーターもトラクションコントロールも、エアサスの車高調整も横滑り防止装置もすべて(笑)


守備範囲広いんですよね。


こういうセンサーなら動いていないと故障とか拾わないはずなんですが、止まっている状態でも故障することがあるんです(笑)


故障の原因も様々。昔は、センサーについている汚れを落とせば正常作動する場合もありました。


今は、サードパーティ製の部品もあるので、センサー交換してしまいますが。


こういうあずかっている間にもトラブルが出るということを少しだけご理解ください。

閲覧数:16回

Comments


bottom of page