top of page

部品と不良部品と貨物事故

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。


毎日暑いです^^; 合言葉は暑い(笑)


そんな日はかき氷やアイスクリームがおいしいです(笑)


すごく美味しいかき氷があるのです♪


すき家さんのかき氷♪ 持ち帰りできます♪330円♪


リーズナブルで非常に美味しいです^^♪


いちごがぎっしり♪カットされていてその大きさがちょうどいいんです♪


アイスクリームも美味しい♪とにかく美味しい♪


さらに…


いちごソースが付いてきます♪これまたおいしい(笑)ほんとに美味しい(笑)


この夏おススメのスイーツはこれ♪500円でも買いますね♪


さてさて、修理をする際に必要になってくるのは工具と部品。


工具は最近ボスが書いてますので、私は部品を^^


ヘッドライトを交換したんです。最近の車はスタイリッシュな形状で、いろいろなライトが着くようになっていて、球切れというのがありません。


どこかのライトが点かなくなった場合はユニットで交換します^^;


こんな裏側で、サービスホールがあるんですが、球交換をするためのサービスホールではないんです。もっともLEDなので交換できないんですけどね。


ここにコントロールコンピューターが付きます。


ここには光軸調整モーターが付きます。


新品はどのように送られてくるか…


箱の中に箱…


箱の中の箱を開けると…梱包がしっかりしてますね^^


逆さまで緩衝材もなにもなく… ※緩衝材で固定されてくる部品もあります


え、、、、折れてる…


破片と暴れた跡…


こういう場合、部品屋さんに連絡。部品屋さんから運送屋さんへ連絡。その先は部品屋さんと運送屋さんの話になるので我々はノータッチ。


そして、部品屋さんは代替部品を持ってきます。


あってはいけないことなんですが、年に数回あるんですよね。


急ぎの部品だった場合が^^;


これは目に見えて壊れていたのでまだいいのですが、交換してみてから初めて不良と気付くケースも…


そういう事情でお客様への納期が遅れることもあります。ご理解ください。


余談ですが、発注した部品に関して、キャンセルはできません。


それはなぜか?


発注した部品に対して部品屋さんが返品を受け付けていないからです。


キャンセルはこちらの都合。


押し売りされた部品ではありませんので。


今日の記事の様に破損があるとか、部品自体が不良だったとか、それ以外でのキャンセルはできませんのであしからず。


サードパーティ製品も同じです。


見積もりから作業依頼されるとき、今一度きちんと考えましょうね^^


もちろん、私たちも信頼のおける部品や作業を心がけていますので^^

閲覧数:33回

Comments


bottom of page