top of page

雨漏り修理…

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。また寒気が来てるようですね。これから春に向かって三寒四温。徐々に暖かくなっていくので楽しみもありますね^^


さて、先日のコインの話から。まずはこれ。


エリザベス二世の肖像のコイン。どこの国のでしょう?


イギリスか、英連邦加盟国なのはわかりますよね。


正解は…


南アフリカの2 1/2シリング。これは銀貨です。上に穴が開いているのはペンダントトップになっていたんでしょう。日本国内では罰せられませんが、日本のコインに同じことをすると犯罪になりますのでご注意を。


このコインは1958年発行。もし、無傷であっても現在使うことはできません。


それは1965年に南アフリカ共和国成立に伴い、南アフリカポンドからランドへ移行。南アフリカポンドは存在しない通貨に。


この時、ポンド回収してランドへ両替が一定期間行われてます。それを過ぎれば装飾品です。


日本での流通量も少ないようで、コインショップなんかでおいてるのを見ると、綺麗なものが6~8000円ほどで販売されているようです。銀含有量もわかりません(笑)


せっかくなのでチェーンを見つけてペンダントになってもらおうかと思ってます^^


もうひとつ。


コチラはメキシコの100ペソ銀貨。肖像はホセ・マリア・モローレスという人。


メキシコ独立の英雄です。


1977年発行。銀含有率72% 現在も使えるコイン^^


裏面はこうなってます。


コンドルかなにかが蛇を咥えている。地域性からすればアステカ神話に登場する神々がモチーフなのではないでしょうか?


知っている方がおられれば教えてください^^


さてさて、車で一番嫌なのが雨漏り… 当然いいことなど一つもありません。


その雨漏り車両がコチラ。


BMW 523d です^^;


どこに水が溜まるかと言うと…


後席左の足元…


そんなところに溜まるなら、この左後ろのドアの内張か、リヤウィンドウあたりだと思うじゃないですか?


ところが、こんなところに溜まった水が、フレームの中を伝って後席足元を濡らす…


それは、エンジンルーム…


助手席の前にあるエアコンユニットの下に水が溜まってしまう^^;


この下に溜まるんです。もともとちゃんと水抜きの穴があり、溜まらないようになっているんですが、ボンネットを開けると枯れ葉が挟まっているとか見たことありませんか?


そういうのがこの中で腐敗し、腐葉土になり穴が詰まるんです^^;


オイル交換などでご来店されたときに、枯れ葉があったりしたら掃除してますが、時すでに遅しと言うことも…


今回の修理は、水を抜き修理するためには下からやらなきゃできない。


かなりの水が溜まってました。

これが出てきた水。溜まってた場所は、


腐葉土が(笑)


こことエアコンユニットの部分をきれいに掃除します。


車の止める場所の上に木がないですか?落ちてくる葉っぱには要注意です。

閲覧数:20回
bottom of page