top of page

レストア

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。


秋ですね~^^ 冷えてきました。最高気温も20℃を下回る日も。。。


そんなこの時期は…


釣りです(笑)


自分は波止で夜釣りが主です。なので釣果は小さいのばかりですが、


この時期はイカが上がるんですよね^^


これは、目の前を泳いでるやつの目の前に餌木を泳がせてゲット(笑)


この時期はいろんなのが上がってきて面白いです。


さてさて、今日はレストア!


レストアと聞いて浮かべるのは何でしょう?


一般的には古い車を起こすというような感じじゃないかな?


正確には復元という意味で、修理とは違うんですよね。


サンク福岡にも、そんなレストア的な車が入ってきました。


92年ころのアルファロメロ。


気分的にはクラシックにも、ネオヒストリックにも入らないような新しい車ですが、


30年前の車ですから、レストアが正しいのかもしれないです。


10年近く動いていないようですが、エアコンのある屋内にて保管されていたようです。


それでも痛みは進行しているので押すにも動かない状態(笑)


まずは、きちんと転がるように…


引きずりのあるフロントブレーキキャリパーのチェックから。


ピストンは素直に出てくるんでしょうか?出てこないとなると大変な作業になるんですが…


エアで圧力掛けて、わりとすんなり出てきました。


案の定錆びでやられていますが、取り出してふきあげると錆びも取れましたので、シールを手配すれば直りそうです^^


問題は、そのシールが現在存在するのかどうか…


走り出すために必要な部分、走り出してから必要になる部分、点検してこれから見積もりです♪


永くかかる車だと思うので、ちょこちょこブログに登場するんじゃないかと思います。


皆さんお楽しみに^^

閲覧数:16回
bottom of page