top of page

レストアⅢ

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。


先月の終わりに、初めて能古島へ行ってきました^^


能古島アイランドパーク。菜の花とコスモスが有名のようで、よく見るポスターの場所へ。


苦手な引きのシチュエーション^^; 


奥の方でしゃがんで撮ればいいのが撮れるなと思いつつ、水城跡、キリンビール園、そして能古島と少々続け過ぎたのであまり撮る気にはならずに・・・(笑)


ここ能古島アイランドパークにはウサギ園もあって、餌をあげられるんですが、めちゃくちゃかわいかったです^^


餌持ってると集団で寄ってきます^^


板の間?的な感じのとこに座って餌をあげていると、ひざに乗ってくる子も^^


そうこうしながら帰路へ。記念にサイダーを買いました^^


フェリーに乗るのも久しぶりで楽しかったです♪


さてさて、レストアの進捗ですが…


あまり進んでいません^^;


合間合間でしか触れないというのもありますが、約30年前の北米仕様の輸入車。


部品の適合が難しいこともあり手間取っております。


まずは、自力で動けることが目標なので、まずはエンジンをかけること(笑)


これはクリアしたんです。ちゃんとかかりました^^


放置されている状態で劣化したエンジンオイルも、エンジンをかける前に交換しています。


が、しかし!


燃料漏れです。ジャーーーー!と。


劣化したゴムホースから漏れることは予想していたので、先に交換済。それで漏れる…


写真正面の横向きになってのがポンプなんですが、そのポンプが劣化で割れていました。


ポンプを替えてあげないとエンジンをかけることができない。


このままリフトに上げっぱなしというわけにはいかないので、押してでも動くようにしなければ!


引きずっているフロントブレーキキャリパーを簡易オーバーホール。


押して動くようになりました。


あくまでも簡易なので、あとでオイルシール交換のきちんとしたオーバーホールを行います。


ちょこっとだけ進みましたが、エンジンがかかり、ブレーキの引きずりが改善できた。


大まかには部品もでれが要るというのが見えてきているので、だいぶ楽な気がします。


こういう作業ってある点まで進んでしまうとあとは早いんですよね(笑)


集中して手が付けられればですが(笑)

閲覧数:14回

Kommentare


bottom of page