top of page

人気車種

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。


大雨明けて晴れてますが、また大雨みたいですね^^; 災害注意で✋


昨日は店休日で雨☔ 私は予定のよの字もなく(笑)暇しておりました(笑)


ちょっと小雨になったのを見計らって、近所の史跡へ。


アジサイはまだまばら。代わりに最盛期なのが花菖蒲。


生育条件的にカキツバタかも?と思いつつも、花菖蒲園と言われているので花菖蒲なんだろうなぁ~と(笑)


雨に濡れそぼって綺麗でしたよ^^


足元に目をやると四つ葉🍀


そして、次の季節の準備も着々と♪


カエデの種子は飛ぶ気満々です☆


さてさて、人気車種ってなんでしょう?今回は国産のバイクです。


ヤマハ発動機 TW200 スカチューンカスタム。


流行りましたね~。ドラマで木村拓哉さんが乗っていたらしいですね。スカチューンで。


私はドラマは見ていませんが、当時はとにかくTW200がよく売れました(笑)少ししてロンスイでロードタイヤ履いて、マフラーは定番スーパートラップ。


スカチューンのスカはスカスカのスカ(笑)


本当はココにはエアボックスが付いてるんですが、外してスカスカにするのでスカチューンと呼ぶんだそうです(笑) 横須賀のスカかと思っていた時期がありました(笑)


反対から見ると、


K&Nのハイフローエアクリーナーになってます。


エンジンは空冷シングルカム2バルブのキャブレター仕様。


このエンジンの何がすごいって、風間深志氏によるモーターサイクルでの初北極点到達モデルになり、さらに史上初の北極点到達モーターサイクルなんです。ちなみに北極点到達は風間隊が史上13隊目。


そんな過酷な環境でも実用性を発揮したエンジン。これはものすごいことなんですよね。


ヤマハさんとしては、ダートトラッカーとして開発したんじゃないかと思うんですけどね。


その証拠がこのリヤタイヤ。


斜めに配置されたブロック。ダートのコーナーをハイスピードで走るためのパターン…


この排気量では考えられない太さ。実際、このサイズはスズキがバンバン200を出すまでTW専用サイズになってます。


じゃ、ダートトラックの性能はどうなのよ?って思うんじゃないかと思いますが、ファイナルをロングに振ってやれば、ちゃんとハイスピードダートで楽しく走れます^^


ブレーキは前後機械式のドラム。コントロール性がいいのもTW200の特徴ですね。


現在国内向けは生産が終わっており、北米仕様でしか新車は存在しません。


中古はカスタムされた車両がほとんどですが、意外と綺麗な状態のものがあったりしますので、いじりながら楽しむにはいいバイクなんじゃないでしょうかね^^


こういう遊べるバイクっていいですね♪

閲覧数:20回

Comments


bottom of page