実証実験

更新日:9月23日

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。


明日からまた天気は崩れ、雨が長いみたいですね。腐らないように(笑)


整備という仕事は体力勝負。長雨にも負けないようにしないと続けられる仕事でもないですね。


なので、今日の栄養補給はラーメン^^


サンク福岡の隣にある『ららららーめん』さんにて昼食を頂きました^^


こちらはあっさり豚骨。


あっさりとは言うものの、濃くがあり塩味のパンチが効いてます。博多ラーメンより濃厚で久留米ラーメンよりあっさり。


そして、外せないのがコレ。


噛むと中から肉汁溢れる餃子。非常においしいです。どんぶり飯と餃子20個なんてメニューが出来たら、ラーメンはミニでいい(笑)


一押しのセットがあっさり豚骨のAセット(笑)


サンク福岡に車預けて、その間にちょっと一息。どうでしょう?


さてさて本題です。


点検しましょうね~ オイル交換しましょうね~とさんざん訴えている当ブログですが、


実地検証データーなりないと皆さんにわかには信じられないではないでしょうか?


オイル交換により燃費が上がるという話は。


先日、チェックランプ点灯でお越しいただいたお客様は、2年間メンテ無。


なので、オイル交換もオススメしてオイル交換してご帰宅。


オイル交換すると調子って全然違うんですね。と言っておられました。


3月からデーターを取っている車があるのでご紹介いたします。


車両はこちら。


私の車です^^;


33年前のスズキ ジムニー(JA11V)


この車は父親が乗っていたのもで、法定点検はすべて認証工場でやっていたのですが、エンジンオイルがあまりにも汚れていた為か、燃費は10㎞/L台と非常に悪かったんです。


調べてみると10~11㎞/L台みたいですね。悪魔のような走破性と引き換えに…


これを改善すべくまずはオイル交換から。


オイル交換前燃費 10.8km/L でした。


使用するオイルは皆さんにオススメしている当社のオイルです。


まず、内部フラッシングをするためにディーゼルオイルを使用。200㎞ほど走ってみてから、フラッシング液を投入。これも皆さんに提案するものと同じ液剤。


フラッシング剤を入れてから約4時間アイドリングで放置。


エレメントも交換して、使用するオイルは私の一押しのGRANDTOURIS M O 5W-50


ジムニーは低速から鋭くブーストの立ち上がる車のなのでかなり相性いいんじゃないかと思います。


同時にトリートメント剤も投入。これも皆さんにオススメしているものと同じものです。


データー取りのために普段より抑えた運転をしても意味がないので、5000回転シフト。


一回目の給油時の燃費 9.8km/L 落ちてますね^^:


これはフラッシングのための長時間アイドリングの影響です。


二回目の給油は11.6km/L 上がり始めましたね。


元々が燃費のいいセッティングではない車なのでどこまで伸びるか見ものです(笑)


その二回目の給油が3/20頃。


週一給油で、過ごしてきて今日の燃費…


なんと!


12.3km/L!


おそらくこのくらいが限界だろうと思いますが、10km/L台からすればよくなってます。


エンジンのフィーリングも軽くなり、燃費も伸びる。


オイルの役目は潤滑(対摩耗)と冷却。このうち潤滑の証明はこれでできているんじゃないでしょうか?


どうでしょうか?


みなさん、GW前にオイル交換いかがですか?


お得なリザーブシステムもあります。安いオイルでお財布とエンジン痛めるなら、きちんとしたオイルでお財布だけ痛める方がお得だと思います(笑)

閲覧数:46回