MINI ②

更新日:9月23日

皆さんこんにちわ。


昨日に引き続きのMINIのお話です。


近年はサンク福岡に入ってくるオールドミニは数が減ってしまって、残っているのはサバイバーといった感じです。


故障というよりは部品の寿命による修理の方が多いです。


MINIでよくある修理にステアリングラックにガタが発生するというのがあります。


ステアリングの応答が怪しくなる、左右の切れ角が違うなどの現象が起こっていませんか?


非常に回転の速いラックを使用していることからくる絶妙な切れ味のMINI


再びそうするためにはラックを交換しましょう。


これが外したラック。汚れはオイル漏れによるもの。


作業自体は結構ややこしいですね。


エンジン自体ずらしてやる必要があるため、いろんなところを外していきます。


交換後は…


オーナー様が見れる部分ではありませんが、走りだせば確実にわかります。


このほか、MINIによくあるサイドシールからのオイル漏れを直していきます。


なにぶん古い車なので故障は当たり前で、少しづつでも直して乗っていくというオーナー様の愛には頭が下がります。


オーナー様が笑顔で乗っていけるように、修理メニューの見積もり相談をしながらじっくり直していきます。


オーナー様が降りる最後の日までサンク福岡サービスはお付き合いいたしますので、どんなお車でもご相談ください。

閲覧数:3回