top of page

FIAT500~デュアロジックオイル交換~

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。


先日のお休みは雨模様だったので、食事にトラックステーションへ(笑)


中学くらいの頃に母に連れていかれた初めてのトラックステーションで食べたのはハヤシライス。


このハヤシライスがすごく美味しくて、それ以来ハヤシライスが大好きな私です(笑)


が!現在、私が行くトラックステーションにはハヤシライスはないんです。


なので、注文するのはコレ。これオンリーです(笑)


エビフライ定食^^ エビが大きくて頭付きで満足度の高い定食。


エビフライって高いんですけど、ここのトラックステーションでこれ頼むと1100円です(笑)


プラス230円で貝汁か豚汁に変更できます^^


わたしはソウルフードの貝汁に変更します(笑)


タルタルも非常に美味しいのですが、このエビフライ定食は、最初頼んだ時には騙された!と思いました!!


メニュー写真はエビが二匹に見えるんです。運ばれてきたら三匹(笑)二匹のつもりで注文してるのでお腹の準備も二匹(笑) そんな思い出のエビ(笑)


カラッと上がって衣も美味しい♪完璧です♪


皆さんもお食事にいかれてみては?


鳥栖トラックステーション 国道三号線沿いにあります。


佐賀県鳥栖市永吉町617


さてさて、FIAT500の変速システムの最重要部分のお話。


国産車と違って、マニュアルトランスミッションのクラッチペダルを踏む足と、シフトノブを動かす腕の動作をロボットアームにさせている『デュアロジックシステム』


そのロボットアームを動かしていくのは油圧。


当然そのオイルは劣化します。


劣化した状態がコレ


みなさんは普段見ることのない場所についてます^^;


タンク越しですけど黒く汚れているのがわかると思います。


抜いてみましょう^^;


サラサラとしているオイルなのですが、粘りがない。

このオイル、車検や12か月点検の際に交換しませんか?とおススメすることがありますが、そのお車にはこんな状態になったものが入ってますよ!ということです。


タンク内を抜ききって新品オイルを入れると…


まるで違うでしょ^^;


このオイルを交換することによって得られる効果は、変速が軽くスムーズになります。


体感的に完全に違います。


乗り込むときにドアを開けると『ぴーーーーーーーーーーーーーーーん』と音が聞こえると思いますが、あの音も短くなります。


粘度のある新品になるので圧力を保つことが出来る。


いいことばかりです。ホントに(笑)


まだ直接的な因果関係は実証していませんが、このオイルをこまめに交換するようにしておけば、


デュアロジックでよく聞く『すぐ壊れるもんね』というのも防げるんじゃないでしょうかね?


同じようなシステムを使っているのがアルファロメオのセレスピードシステム。


アルファのこれもよく壊れるとか言われますが…サンク福岡ではほぼ壊れていません。


FIATのデュアロジックシステムはクラッチも含めて数台壊れたのはありましたが…


交換しておいて損はないと思います^^


なにより気分が良くなる車になります♪


お値段や作業時間などはお気軽にお問い合わせください♪

閲覧数:26回

Comments


bottom of page