top of page

エアコンシーズン前に

更新日:2022年9月23日

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか?


福岡の桜は見事に散っている真っ最中です。


川や用水路、池などの花筏が綺麗です^^


また来年楽しませてほしいですね^^


さてさて、桜が終わると本格的に暖かくなってきますが、暖かいを通り越すと冷房を使うようになると思いますが、その前にエアコンの機能点検しませんか?


いざ使おうって時に、効きが弱いとかってなると、まるで修行のような中運転しなくちゃいけなくなります(笑)


そして、暑くなる前にエアコンが活躍するする梅雨も到来しますね。


車に搭載されているエアコンは除湿機能搭載なので、梅雨時期に内窓が曇ってしまうことを防いでくれます。


サンク福岡サービスでのエアコン点検メニュー 『エアコンステーション』


これを使って、エアコンの機能とガス漏れをチェックします。


ガスが漏れていると効きは弱くなりますし、コンプレッサーのオイルも漏れてしまうので、コンプレッサーのトラブルに繋がってしまいます。


エアコンステーションはこのオイルも交換できるので一石二鳥です^^


じゃぁ、漏れってどうやってチェックするの?と思われる方。


基本は目視ですが、室内側で漏れていたりする場合は目視点検は出来ません。


そこで、参考にするのがこのシール。


各社 各車種 各年式 各モデルでそれぞれバラバラなので、こういったサービスデーターを参考にどれくらい漏れているのかをチェックします。


それは見ての通りのプジョー


これはFIAT500



これはフォルクスワーゲン CC


これが規定量なんですが、少ないと効きが弱いし、多いとコンプレサーが回らないので効かないという状態になります。


そして、皆さんエンジンオイルを交換してエンジンの調子を保つように、コンプレッサーオイルも交換した方がいいですよ。


ただ、オイルだけの交換はできないんです。


ガスと同時に抜き替える事しかできません。


でも、コンプレッサーが壊れて、修理にうん十万円かかるより、一回のエアコン点検の方がいいと思います。


金額、時間などはお問い合わせください。


ついでにエアコンフィルターも交換して、綺麗な風の出る車に乗りませんか?


花粉はもちろん、PM2.5も通さないのでアレルギーの方には特におすすめです^^

閲覧数:9回

Σχόλια


bottom of page