top of page

☆サービス再開☆

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。


雨ですね。みなさんの中には明日までお休みという方もおられると思います。


どんなお休みでしたか?コロナ開け?のようで帰省や観光を満喫した方もおられるんじゃないかと思います。


私は、母がワープロが壊れたということで、パソコンとプリンターを持って帰省(笑)


パソコン教室なお休みでした(笑)


その帰った日の朝は、とある温泉へ。


前に書いた記事で紹介しています


この時に管理人さんに教えてもらった女湯の秘密。


壁に文字がある… 


それをきちんとはっきり撮りたくて行ってきました。


女湯。※管理人さん立ち合いです。


これがその文字のある壁。これは前回行った時の写真で、今回は湯船の中から撮影。


この日ははっきりくっきり。浮かび上がっているのではなく、確実に刻んでありますし、墨入れもされてます。


誰がいつ彫ったのか?なぜ?何のために?疑問が増えます(笑)壁が濡れているのは山からの湧き水です。水というかこの壁全体が泉源で、熱い日もあるので要注意。


この文字を紙に起こすと、


こう書いてあります。漢詩です。


この詩、唐の詩人 白楽天居易 の長恨歌の一節。


在 在

地 天

願 願

爲 爲

連 比

理 翼

枝 鳥


という部分ですね。


天に在りては願はくは比翼の鳥と作り、地に在りては願はくは連理の枝と為らん


と読み、故事成語 比翼連理 はこの詩から生まれました。


しかし、なぜこの温泉の壁に?ますます魅力的に見えてきたこの温泉。


難点は、温泉の建物が朽ち果てそうなこと(笑) でもそれがものすごくいい雰囲気で、さらに泉質もよく通いたくなる(笑)


管理人の方も悟りを開いているかのような方です。話好きなようで、おしゃべりが止まりませんが(笑)


もし行かれる方はきちんとマナーを守ってこの温泉が続くような配慮をお願いします^^


鹿児島県出水市上大川内5002 旭屋旅館(旅館は廃業 立ち寄り湯のみ)入湯料150円


駐車場は建物前に小型の普通車3台。ちょっと大きな車ではバックで出ることになりますのでご覚悟を(笑)


周辺道路は狭く山道です。マナーをしっかり。


さてさて、サンク福岡サービスは今日からサービス再開です。


ただし、部品屋さんの再開が月曜のため、今日明日の見積もり分は月曜水曜以降でのご案内となります。


連休前に預かった車両の修理も、連休前に手配した分が今届いています(笑)


バッテリートラブルの車両から開始!

閲覧数:13回

Σχόλια


bottom of page