シトロエンC4 ピカソ

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。


太刀洗平和記念館の二機目の紹介です。


三菱 零式艦上戦闘機三十二型


マーシャル諸島にて残骸が発見され、福岡航空宇宙協会が現地より買い付け、愛知にて復元。


2004年(平成16年)まで名古屋空港にて展示されていた機体。


その後朝倉市に個人宅に展示されていましたが、こちらへ寄贈されています。


ゼロ戦は派生型があり、飛行可能状態に復元されている機体も存在しますが、動態、静態問わず三十二型は世界でこの一機のみ。


上から見ることもでき、震電と並んでいます。



さてさて、本日点検にて入庫のちょっと面白い車^^


12か月点検なんですが、


タイヤはお客様も気にされていたようです^^;


それより、私は面白い車だなと思ってみているんですが、


運転席なんですが、初めて乗ったときは動かすことが出来ませんでした(笑)


シフトレバーがこんなところに(笑)


サイドブレーキは引きも解除も自動制御なんですが、こんなとこに^^;


シトロエンは面白い作り方をしています^^


乗り心地もほかとは違っていいんですよね。


整備士で嫌う人は多いのですが、私はそんなにでもないですね。


かえって面白いと楽しんでます♪


プジョーとシトロエンは、


このサービスランプは点検時期ではなく、オイル交換の時期を示すものとどこかに故障がありますよというサインになってます。


点いたら来てくださいね?


点いたまんま走行させないようにお願いします。

閲覧数:11回