top of page

ヒューズ交換

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。


一度書いたのに不具合で消えてしまった(笑)


車のトラブルで一番厄介なのは電気系統。


手間と時間ばっかりかかるやつ(笑)


そんなトラブルに見舞われないために、新車から10年ほどでヒューズ交換しましょうね。


と言うお話。


このヒューズ…


新車から30年交換していない…


そして、これが原因でトラブルが出た上に、車体下面に隠れて付いていて、見つけられなかった^^;


もう焼けてますよね。


今の車のヒューズって60系統以上。


そのおかげでいろいろ快適装備が動いてますが、ヒューズが一個切れると、連動していろいろ動かなくなる^^;


それを追及していくのが大変です(笑)


あと、ヒューズは古くなると伸びて帯電してヒューズボックスを腐食していきます。


今の車のヒューズボックスにはコンピューターが一体になっていて、非常に高額です。


そんな出費になる前に…


古い車だとそんなに多くは付いていませんので簡単なんですよね。


私のジムニーで12系統。


大衆車の成功した一番最初の車、フォードのT型は一つ。


Citroën 2CVは4個。


VW TYPE1は6個。


そんな車だと、電気トラブルがあっても追うのは簡単なんですが、車両火災が発生する危険が大きい。


そうならないためにも、ヒューズを替える。


だいたいこんなのが付いてます。電気が流れるということは熱を持ちます。


そうすると…この部分が…


伸びるんです。伸びて抵抗になり設計上の電流が流れなくなりトラブルに・・・


ちなみに切れると、


こうならないようにの予防整備のススメ。


自分で出来そうですが、きちんとした知識を持っていないと車は壊れますのでご注意を。


今の車だとなかなか厄介な数ありますからね。


ずっと乗っていきたいし、こういう整備もしようかな?という方!


お気軽にお問い合わせください^^

閲覧数:16回
bottom of page