top of page

プラグインハイブリット~BMW~

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。


昨日の続きで、大隅横川駅を見たあとは… 肥薩線沿いに熊本へ上がってみようかと…


次に向かうのは… その前に観光名所を一つ^^


湧水町(旧栗野町)にあります、丸池湧水。JR肥薩線 栗野駅の真裏にあります。



ものすごい透明度^^


霧島連山の一つ、栗野岳に降った雨が約35年かけ地下水脈まで浸透し、ここへ湧き上がってくる。


その量約六万t/日


大正11年まで国の管理下にありましたが、国から払い下げがあり、町の所有。


現在も、この水が栗野町2200戸の生活用水として引かれています。蛇口をひねると湧き水^^


水くみ場も用意されていて、持ち帰ることも可能です。まろやかで甘いお水^^


魚も泳いでますし、カモも。


これはヒドリガモ。


日本の色の緋色の緋はこのカモの頭の色が由来。近づく私から逃げる(笑)


初夏には蛍が乱舞し、九月初旬には住民のかたが日頃の感謝を込めて竹灯籠祭りが開催されます。


遊歩道があり、水神様もいます。綺麗な水の湧く公園でのんびり過ごすのもいいでしょう♪


売店がありますが、コロナ以降閉鎖されています。自動販売機、トイレはあります。


水源地保護のためになるべく食べながらの散策はしないでほしいですね。


煙草はもちろん厳禁で。


さてさて、BMWが気になる今日この頃(笑)ちょっと面白い車を♪


BMW 2シリーズ…


のプラグインハイブリット!ここだけ見ると電気自動車のようですが、きちんとタコメーター。つまりエンジンは載ってます。


なにが面白いって、この写真の状態ですでに走れる(笑)


スタートボタンを押してもセルが回る音がしないので、壊れたのかと(笑)


違いました(笑)トヨタのプリウスやアクアと同じハイブリット。


トヨタは、ピーーンという音がするので、あぁ走れるんだなって思いますが、これは無音(笑)


BMWだし、ほんとに壊れたと焦った(笑)


試しにアクセルを踏んでみると、無音で動く(笑)あぁ、よかった(笑)


私はプリウスなどもそんなに乗ったことがないので、久しぶりに入庫すると慌てます(笑)


で、ボンネットを開けると、


ちゃんとエンジンが居ます^^ しかし、プリウスと比べてスカスカですね…モーターユニットはどうなっているんでしょう?


この車、エンジン駆動はフロント、モーター駆動はリヤ。


任意でも切り替えが出来るように…


セレクターボタン付き。シフトは従来通り。


プラグインなので、プラグはどこへ…?


モーターが後ろなので、後ろのリッド・・・ではないんです。こちらは従来通りの燃料給油口。


フロントフェンダーにもリッドがありまして、


開けてみると、


親切にリングライト付き^^ 夜に充電ステーションに行っても大丈夫^^


そして、もう一つ面白いなとおもうのが、これ。


BMWは全車オンボードコンピューターで走行状態を見ることが出来ます(これは私の車)


これが普通のエンジン車のトラベルボードコンピューター。


このハイブリットになると、


電力消費項目がある^^; 見方がわかりませんが(笑)


トヨタのような電気とエンジンの切り替えモニターの様なのは7のハイブリットには付いてました。


しかし、エンジンでフロント、電気でリヤ駆動に分けるって面白い。


こういうやり方のほうが効率がいいような気がします。


世の中の自動車は電気へとシフトしていくのかと思いきや、電気自動車が無くなりそうな兆候もありますね^^;


どうなっていくんでしょうね。


昔の映画ではよくあった自動運転の車も、今や現実。


これからどのように進化していくのか。


ゆっくり見ていきましょう♪


ちなみに、サンク福岡サービスはプリウスやアクアといったハイブリット車両も整備できますので、お気軽にどうぞ^^

閲覧数:20回
bottom of page