top of page

吸入システムエラー

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。


ここのところ七山に行っていたのには訳がありまして…


でも、途中に魅惑が多くなかなかたどり着けないでいました…(笑)


それはココに行きたかったんです。


佐賀県佐賀市富士町古湯877-1 にあります 『山水』さん^^


古湯温泉に行くこと自体25年振りです(笑)昔行ったときは斎藤茂吉の足跡を求めて行き、公衆浴場で楽しみました^^


ぬる湯で有名で、のぼせずゆっくり浸かれるんですよ♪


山水さんは趣のある旅館で、立ち寄り湯は家族湯のみ。12:00~17:00まで。最終受付が16:00です。


受付です。家族湯の写真があり選べます。全部で三つ。タオルも販売してますので、浸かって楽しむなら手ぶらでOK♪


浴場側から受付を^^


案内されたところのお風呂に感動♪


木樽のお風呂のお部屋は山ぼうし。二階建てで、階下にお風呂。


脱衣所もいい雰囲気です^^


洗い場は狭いですが、シャンプー ボディソープは備え付けがあります^^


いい雰囲気でしょ^^ 竹筒から流れているのは水です。お湯の補充は湯船の中に噴出孔があります。ぬる湯なので、噴出孔の真横にいても熱くないんです。


ぬるいとは言ってもさすがは温泉、きちんと芯から暖まってくる。ちょこちょこと冷やしながら入っても、汗が出ます(笑)


単純泉なので硫黄臭はなく、また泡も付きません。だけど、入った瞬間からお肌しっとりします(笑)


すべすべではなくしっとりお肌です♪


入浴時間は基本50分となってました。有り余る時間です(笑)


上がって外に出るころには日が傾いている時間でした。


ここに泊まりたい^^ 現在の宿泊は金曜 土曜 日曜の三日間だけで素泊まりおひとり8、000円から。


食事を二食にすると33、000円からとなっているようです。


古湯温泉は昔から湯治場として利用されており、周辺に観光スポットなどはほぼありません。静かな山の中で疲れをとる。そういう方向けの温泉です。


斎藤茂吉は三週間滞在し、その間でスペイン風邪で疲弊した身体が良くなったとのことが日記に書かれています。


立ち寄り湯に入れる旅館は数ありますので、いかれてみてはいかがでしょうか?^^


そうそう、旅館の前のマンホールは…


詳しくは知りませんが、ゾンビランド佐賀とか活気ありますよね^^


さてさて、エンジンチェックランプの点灯した車… 今回はこんなトラブル。


なんのこっちゃ?って思います(笑)


調べてみて、あぁ~そういうことか…インテークマニホールドを外さないと出来ないと…


で、外して掃除してセンサー交換…


インマニを外すのは訳ない… しかし、吹き返しが…汚れが…


この吹き返しによる汚れで、インマニについている吸気制限用のフラップの動きが悪くなり、アクセル開度とエンジン回転とフラップの開き角が合わなくなって制御ができなくなるために起こるエラー。


いやー、すごい汚れです(笑)


じゃ、そのフラップ側は?


びっしり付いてます。ここに泡状の清浄剤を吹き付けて…


エンジン側についている仕切りも外して、


漬け込みます。


綺麗になったら組んでいきます^^


ポート周辺もだいぶ良くなりました。ここはウエスを突っ込んで綺麗に…手がものすごく真っ黒になりました(笑)


見違えるでしょ^^


組み上げて試乗。空ぶかしのレスポンスですでに違いを実感。


実走してみるとトルクフィールも完全に別物。


チェックランプはもちろん、診断機上にエラー履歴も出てこない^^


やはり手作業で洗ってやるって効果抜群ですね(笑)


このフラップは、コンフォートモードとダイナミックモードの切り替えに動いたり、コンフォートでも急加速の際に開いたりしているリストラクター。


モード切替のついている車の場合は、時々ダイナミックモードにして走ってあげるといいかもしれませんね。


RECSはこういう汚れを綺麗に掃除する役割です。


ただ、しつこくこびりついてしまうと汚れは落ちません。


輸入車だと時々高速走ってくださいなどのアドバイスを受けることがありますが、その理由の一つはこういう汚れを溜めないため。


エンジン回転を上げて走るには速度がのる。一般道で出すと違反なのと、高速一定で吸気系統に空気が流れる時間を作ってあげる。


空気をよりスムーズに流すことで綺麗にする。


時々入ってくるんですが、高速をたまに走る人の車は調子が段違いです。こういうことなんですね^^


理論は理解してても、実際に見るとさらにわかる(笑)


百聞は一見に如かず


何回もそうやって見て来てますが、毎回毎回深く納得しながら作業してます(笑)


修理は面白い☆

閲覧数:27回

コメント


bottom of page