top of page

JEEP

皆さんこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。


今日からお休みの方も多いんじゃないでしょうか?高速は大渋滞してましたね。


今日は枕のネタがないのでタイトル話です。


JEEP WRANGLER ジープ ラングラー


JEEPらしいJEEP顔(笑)


第二次大戦期からベトナム戦まで戦場を走り回ってるあの顔です☆ あのJEEPは現役で走ってる個体もありますし、三菱からもリリースされてましたね。


現代にありながらその性格を引き継いでいるのがWRANGLER


どんなところが…?というと、


メーターはオーソドックスで、これは一番使い勝手がいいのか、現行多車種にて採用されてますよね。


現代の車らしく、窓は当然パワーウィンドウ^^


スイッチは目立たないデザインでセンターコンソールに付いてます。初めて乗ったときはわからずに窓を開けることが出来ませんでした(笑)


ここからがJEEPのJEEPたるところ(笑)


ドアを開けると…


紐(笑)通常チェッカーという棒がついていて、それで中途半端に開けたときにもドアが半固定される仕組みになっているんですが、ただボディとつなぐだけの紐(笑)


ちゃんとヒンジは金属でついてます。


内側から見たところ。外側は、


蝶番です(笑) 


そして、このJEEPに感化された車もありまして、それがこれ。


スズキ ジムニー JIMNY



車名のジムニーはジープ+ミニの造語


ドアは…


これが普通の車と違うというのは友達に言われるまで気づきませんでした(笑)


現行型がどうなっているのか知りませんが、この三代目ジムニーまではみんな紐(笑)


外側は、


蝶番(笑)


私の三代目以前のジムニーは布張りのドアや、フロントウィンドウが可倒式だったりとまんまJEEPなモデルもあります(笑)


WRANGLERのグレードのステッカーは…


時代が違うんですが、ジムニーは…


だから何だという気もしますが、こんなとこまで真似でしょうかね?(笑)


駆動方式は、JEEPは基本的には機械式フルタイム4WD


ジムニーは機械式パートタイム切り替え式4WD


実際乗ってみると、WRANGLERも荒れ地を前提に作られているんだなって感じます^^


ただ、大きいので、自分の使用には不便になってしまかもしれませんが、一回所有してみたい(笑)


整備してるといろんな車に乗れる半面、いろんな車を所有してみたくなる(笑)


そして、


明日12日からサービスはお休みです。メカニック不在となるため、チェックランプが点いたとか、パンクしたとかちょっとしたことも見れませんのであしからず。


では、皆さん良い帰省を^^ノ

閲覧数:23回

Commentaires


bottom of page